忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 02:08 】 |
岡三オンライン証券とGMOクリック証券の特徴
株式も世界感が出て、リスクは高いが、その分利益も多きい。

そんな市場が中国。以前ほどではないですが、まだまだ稼げる市場。

そんな中国株を深く扱っているのが、岡三証券。

また、インターネット株取引が一般的になって頭角をあらわしたのが、GMOクリック証券。

では、その2社について説明します。

東証一部上場の岡三HDグループでもある安定したオンライン証券会社、
岡三オンライン証券の特徴についてお話します。

まず、中国株の取引を行うならば、この岡三オンライン証券に口座を開いておくべきでしょう。

それは、中国全土の金融情報や企業情報、
機関投資家にも多く採用されていると言われている「新華ファイナンス」の
中国株ニュースがリアルタイムで、しかも、無料で利用出来るようになっているからです。

また、18種類もの中国株分析ツールが無料で利用出来る所も、魅力のひとつです。

このように、岡三オンライン証券は中国株関連の情報ツールがかなり充実しているので、
もし、国内の株式だけではなく中国株も売買したい場合には、
口座を開いておいた方が多くのメリットを受ける事が出来ます。

もちろん、中国株だけではなくその他の取引やサービス面においても、
他のオンライン証券会社に引けをとらない証券会社と言えます。

次に、コスト重視派ランキングNo.1を誇るオンライン証券会社、
GMOクリック証券の特徴を挙げてみますね。

まず、なんといっても、その売買手数料の安さです。

現物取引は105円から、
信用取引の場合でも約定ごとプランで100円定額となっています。

もちろん、売買手数料の安さから、会社自体に不安を覚える利用者もいるでしょう。

しかし、GMOクリック証券は、
東証一部にも上場している有名なGMOのグループ企業でもあるので、
安心して口座を開設する事が出来ます。

売買手数料を少しでも節約したい人にとっては、とても魅力的ですね。
PR
【2011/10/09 17:48 】 | 岡三証券とGMOクリック証券 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<大和証券とアイディーオー証券の特徴 | ホーム | コスモ証券と楽天証券の特徴>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>