忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 12:38 】 |
大和証券とアイディーオー証券の特徴
あなたは証券会社をどの特徴で選びますか?

ネームバリューですが、それともサービスの豊富なところですか?

それとも、手数料の安い証券会社でしょうか?

ここでは、証券業外最大手の大和証券と
手数料では、最安値のアイディーオー証券をご紹介します。

日本を代表する最大手の証券会社でもある、大和証券の特徴を挙げてみましょう。

まず、大和証券における株式投資情報の種類や質の良さ、
情報量は、業界内でもNO.1と言っても過言ではないでしょう。

通常では有料化されているような「日経テレコン」の情報も、
無料で提供されていますので、投資情報の情報収集だけの目的で口座開設しても損のない証券会社です。

また、日本最大の証券会社だけあって、
その安心感や安定感は他の証券会社と比べてみても群を抜いている為に、
年配の方でも安心して利用出来る証券会社なのではないでしょうか。

売買手数料や買付け金額を書籍や家電、
旅行券やグルメな等の様々な商品と交換出来る
「ダイワのポイントプログラム」を採用している所も嬉しいですね。

次に、日産センチュリー証券のオンライン取引部門より設立されたオンライン証券会社、
アイディーオー証券の特徴を挙げてみます。

まず、アイディーオー証券は、格安な手数料体系を採用しています。

例えば、現物の場合の取引手数料は約定代金が10万円までなら84円です。

これは、業界内では最安値に値する金額ではないでしょうか。

さらに、100万円までなら357円、信用取引の場合には210円と、
こちらも最安値の水準である事は間違いないと思われます。

それに、日中に投資情報を得られない利用者のリスク管理には、
寄付、逆指値注文と言った条件付きの特殊注文機能も便利です。

大手の日産センチュリー証券のオンライン部門であった事も、安心材料ですね。
PR
【2011/10/10 12:24 】 | 大和証券とアイディーオー証券の特徴 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<内藤証券とむさし証券の特徴 | ホーム | 岡三オンライン証券とGMOクリック証券の特徴>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>