忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 12:37 】 |
株式投資のリスクとは
株式投資するには、その会社の決算を過去5年間見て、
将来を予想して、株式投資をするかどうかを決めると言う株式投資ディーラーがいます。

それでも、外れるときは外れる。そんな怖さが株式投資にあるのです。

怖がってばかりでは何も始まらないので、株式投資のリスクを十分理解した上で行動に移しましょう。

株式投資はよくハイリスクハイリターンな投資方法といわれますが、
具体的に、株式投資のリスクとはどんなものなのでしょうか。

まず、株式投資のリスクとして、最もわかりやすい例がライブドアの株券でしょう。

人気株があっという間に紙くず同然になってしまうのですから、
それだけきくと、株式投資は怖いと思ってしまいますよね。

株式投資の最大のリスクが、
こういった値下がりリスクや倒産リスクでしょう。

ただ、慎重に購入する銘柄を選びさえすれば、
ある程度は回避できるリスクでもあります。

また、取引の活発ではない発行数の少ない株券の場合には、
流動性リスクもあるといわれています。

流動性リスクとは、
株券を現金化したい時になかなか現金化できず(購入希望者がいないためなど)、
希望価格で売れないというリスクです。

株式投資のリスクは、キャピタルゲインだけでなく、インカムゲインである配当金にもあります。

想定していたような利益が出なかったために、
配当利回りが下がってしまったり、
無配当で終わってしまうことも少なくありません。

それ以外のリスクとしては、
信用リスクやインフレリスクなども考えた方がいいですね。

信用リスクは、株券を発行している株式会社の契約不履行により、
得られるはずの利益がふいになったり、
投資元本が償還されないなどのリスクです。

インフレリスクは、
物価上昇率(インフレ率)が配当利回りを上回ってしまった際に発生する投資元本の目減りのことをいいます。

株式投資のリスクを少しでも減らすためには、
慎重に投資する銘柄を見極めることと、
投資対象を分散することが大切でしょう。

株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!
東大出身の現役プロトレーダーが教える!
「パーフェクト・ストラテジー」


『渋谷高雄大百科実践セミナーDVD』~渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成~
PR
【2011/09/13 11:26 】 | 株式投資のリスク | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |