忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 02:10 】 |
株式投資、短期と長期
株式投資には2種類のトレードがあり、短期と長期。

短期はテクニカル分析を利用し、長期はファンダメンタル分析を利用し株式投資をします。

本当に株を好きな人は、長期株式投資を好み、
徹底的に投資先の企業を調べてから、投資するかどうかを決めます。

では、短期トレードと長期トレードについてお話しします。

最近では、デイトレードやスイングトレードと言った短期で投資を行っている方も多くなったようですね。

それでは、実際には短期投資と長期投資とでは、どちらの手法で売買した方が良いのでしょうか。

これは、昔から良く言われている事で、
未だにハッキリとした答えは出ていないようです。

とりあえずは株の売買をやってみて、
常に株価の変動が気になるような方は短期投資で、
特に株価が気にならないような方は長期投資で行った方が向いているとは言えるでしょう。

また、短期投資を行う場合は、その企業の将来性や有望性等は関係なく、
10分後、1時間後等の株価のみが問題となります。

この場合、現在が上昇トレンドにあるのか、
下降トレンドにあるのかを上手く見極めるセンスが必要となってきますし、
精神的にもストレスを抱えやすくなるでしょう。

長期投資の場合には、今後成長が期待出来るような企業を探し、
株価が割安になったタイミングで仕込む事が必要となってきます。

それまではいろいろと調べる手間も掛かりますが、
株式を購入した後は株価が目標としている金額に上がるまでただ待つだけで良いので、
精神的にも気が楽かもしれません。

ただ、短期投資の場合には、ほとんどが1日単位で売買を終了するので、
株を翌日まで持ち越す事がありません。

リーマンショックのような急な事件が起こっても、
持ち株を持っていない事で柔軟に対応する事が出来るでしょう。
PR
【2011/10/27 14:55 】 | 株式投資 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<IPOの意味とは | ホーム | 株大好き>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>