忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 12:39 】 |
チャートのロウソク足とは
チャートを何度も見れば、すぐに慣れていきます。

そのチャートの中に、これは何と思うのがロウソク足です。

ロウソク足もさまざまな時間があり、投資の種類によって使い分けられます。

では、チャートとロウソク足の説明をします。

株式投資を行う上で、チャートやロウソク足を無視して取引を行う事は大変危険な行為です。

特に初心者の方の場合は、チャートやロウソク足をしっかりと理解する事から始めて下さい。

とは言っても、チャートやロウソク足なんて、投資を経験した事が無い人にとっては、
どう言った物なのか理解出来ないかもしれませんね。

それでは、まず、チャートから説明して行きましょう。

株におけるチャートとは、年、月、週、日、時間ごとに株価を並べて、
対象としている銘柄の株価の推移を判りやすくグラフにしたものです。

このチャートによって、現在のトレンドや長期的に見た株価の流れ、転換期等が読み取れます。

つまり、チャートを見て売買のタイミングの参考にする訳ですね。

次に、ロウソク足ですが、これはチャートの中の棒状のもので、
このひとつひとつをロウソク足と呼んでいます。

どうして棒状になっているかと言うと、その時の株価の始値と終値、
そして、その値幅が一目で判るようになっているのです。

この棒が白い(陽線)と、始値よりも終値の方が高かった事を示し、
この棒が塗りつぶされている(陰線)と、始値よりも終値の方が低かった事を示します。

上下に線(ヒゲ)が出ている場合には、その時の高値、安値を示しています。

このチャートとロウソク足を組み合わせて、これから先の株価の流れを予測しながら、
株式投資を行う訳です。

もちろん、必ずしもチャート通りに株価が動くとは限りませんので、その点は注意して下さいね。
PR
【2011/11/10 19:21 】 | チャートのロウソク足 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<移動平均線の持つ意味 | ホーム | ゴールデンクロスやデッドクロス>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>